本文へスキップ

@眠っている間に受けられる胃カメラ、大腸カメラ 
A同一日に胃、大腸内視鏡検査可能 
B日帰り大腸ポリープ切除 C胃カメラは当日の検査申し込みにも対応

〒525-0059 滋賀県草津市野路4丁目4番1号 ウェルシア草津野路店敷地内

電話番号:TEL.077-516-4386

(受付時間 午前8時45分〜12時 17時〜20時)

特定検診、人間ドック、健康診断について

みつだ内科クリニックでは、入職前の雇用時健診や定期健康診断(企業検診)などの法定健診や一般検診、各種資格申請時に必要な健康診断を行っております。
健康診断を受診することで、客観的に自分の健康状態を把握でき、定期的に健診を受けることで、身体の異常を早期発見することも可能です。ご自身の健康維持のために、是非、みつだ内科クリニックの健康診断をご利用ください。

みつだ内科クリニックでは一般検診、雇用時検診も予約優先でお受けしております。すべての検査が終わるまでに、1〜2時間程の時間がかかります。
特殊項目がある場合、当院で対応できないこともございます。法定健診以外の項目がある場合は事前にお問い合わせお願いいたします。
詳細は下記にてご確認ください。

◆人間ドッグ・健康診断メニュー
人間ドッグ 健康診断A 健康診断B 健康診断C 健康診断D 健康診断E 健康診断F
料金 23,000 7,700 7,000 5,500 4,400 7,200 6,500
身体測定(身長・体重・腹) 全ての健診で共通
血圧
視力
聴力
尿検査
胸部レントゲン
心電図
腹部エコー
検便
血液検査 以下血液検査詳細
末梢血液一般
末梢血液像






AST
ALT
γ-GT(γーGTP)
ALP
T-Bil


BUN
Cre(クレアチニン)
eGFR
UA(尿酸)

HDL-コレステロール
LDL-コレステロール
T-cho
TG(中性脂肪)

尿
グルコース
HbA1c

TP
Alb


HBs抗原(定性)
HCV抗体定性・定量


Na
Cl
K
CPK
★メニューに追加で受診して頂ける検査
血液検査、尿検査、便検査、視力検査、聴力検査、インフルエンザ検査、マイコプラズマ検査、ノロウイルス検査(65歳未満は自費になります。)
心電図、レントゲン検査。アレルギー検査
腹部超音波検査
胃カメラ検査(経鼻、経口いずれも可能です。希望があれば鎮静剤を使用します。)
大腸カメラ検査(希望があれば鎮静剤を使用します。)

特定健診・健診Medical checkup

当院では各種特定健診を受けていただくことができます。
市町村の補助で健診を受けることができますので、保険証、受診券を持参してください。

★受診方法

直接来院、電話予約、ウェブ予約できます

当院で実施している健診

  1. 滋賀県にお住まいの方の特定健診、後期高齢者特定健診、プレ特定健診(A4サイズの受診券)
  2. 草津市、栗東市にお住まいの方の肺がん、結核検診、大腸がん検診・肝炎ウイルス検診(はがきの受診券)
  3. 全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)
     被扶養者(ご家族)特定健康診査
検診でご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

特定健診の主な内容

基本検査
  • 医師の診察
  • 身長・体重・腹囲測定
  • 血圧
  • 尿検査
  • 血液検査
  • 心電図検査(医師が必要と判断した場合)

市が行う検診の対象の方

  • 大腸がん検診 40歳以上 (便潜血検査) 二日分の便を持参頂きます
  • 肺がん、結核検診 65歳以上(胸部レントゲン検査)
  • 肝炎ウィルス 40歳以上(採血検査)

★検診に合わせて当院で受診して頂ける検査
血液検査、尿検査、便検査、視力検査、聴力検査、インフルエンザ検査、マイコプラズマ検査、ノロウイルス検査(65歳未満は自費になります。)
心電図、レントゲン検査。アレルギー検査
腹部超音波検査
胃カメラ検査(経鼻、経口いずれも可能です。希望があれば鎮静剤を使用します。)
大腸カメラ検査(希望があれば鎮静剤を使用します。)


大腸がん検診

当院は草津市、栗東市の大腸がん検診の指定医療機関ですのでお気軽にご相談ください。

1、便潜血検査

便に潜む血液の有無を調べる検査、いわゆる検便を行います。
大腸がんの検査と言うと、大腸を直接診察する検査を思い浮かべるかもしれませんが、大腸がん検診では便を検査する事でがんにかかっているかどうか調べることが出来ます。

大腸がんやポリープがあると、便が腸内を移動する際に便と組織が擦れて血液が付着します。便潜血検査では便に血が混じっているかどうか調べ、 目に見えないわずかな出血も検知することが可能です。便潜血検査を受けることで、がん検診の中でも最も死亡率が下がる事が証明されています。

便の採取は自宅で行う事が出来ます。便の表面を採便用の棒でまんべんなくこすり、通常2日間分の便を採取します。食事制限の必要もない簡単な検査です。

2、便潜血検査で陽性の場合大腸内視鏡検査を当院で行います

大腸内視鏡検査の詳細はこちら
http://www.medic-grp.co.jp/doctor/mitsuda/endoscope.html#002

早期の大腸がんでは全く症状がないことがふつうです。

がんが進行すると下記症状がでることがあります。
・血便、下血
・下痢と便秘の繰り返し、便が細い、便が残る感じ
・おなかが張る
・腹痛
・貧血
・原因不明の体重減少

「検診の効果がある」と判定されている検査は、
「便潜血検査」、「大腸内視鏡検査」です。

DIGESTIVE CANCER
消化器がん早期発見を目指して


胃がん、大腸がんなどの消化器がんは日本人の死因の1位にあげられる大変深刻な病気となりました。
統計を見ると、大腸がんによる死亡者数は、男女ともに増え続け、20年前の約2倍に。特に女性の増加率が大きく、乳がんを抜いて死亡原因の第1位になりました。
がん(癌)の治療で最も大切なことは早期発見、早期治療です。
がんは内視鏡検査を受けて早期に発見できれば完治が可能です。
少しでも気になることがある方はお気軽に消化器内視鏡医の私にご相談ください。


男女ともに、40歳以上は年に1回、便潜血検査による大腸がん検診を受けましょう。
同一日に胃、大腸内視鏡検査可能です。(希望があれば鎮静剤を使用します)
日帰り大腸ポリープ切除も行っております。

みつだ内科クリニックみつだ内科クリニック

〒525-0059
滋賀県草津市野路4丁目4番1号
TEL 077-516-4386

診療時間